日本語で歌える洋楽

【アホゥニュゥ ゥオァァゥ(ド)は草】 アラジン - A whole New World

更新日:

皆様に公表した時に読み応えがあるように記事をせこせこ書いているイングリッシュニンジャです、こんにちは

今回はディズニーのアラジン主題歌、アホールニューワールドです

この記事を執筆時点ではユーチューブの再生回数は20万回ほどですが、

「Worldが難しすぎんよ!」というコメントがちらほらあるので

これを見た視聴者の方の膝を分かりやすすぎてがくがくさせます

 

一秒で分かるアホールニューワールド

アラジンの主題歌

 

発音を上達させたい方へ

初めての方はこちらを先にご覧下さい。

上記のページでは日本人にとって発音が難しいとされている子音、または動画の中でよく出てくる発音について書いています。ではこの曲に特化して書いていきましょう。

A Whole New World

コメント欄にゥオァゥドゥwwwwwwみたいなコメントがありましたが、私もこの動画を作っている時に色々考えました

普通にワールドと書くのがいいのか?

ウァァルドとかはどうだ?

でもやっぱりここのLの音は「ゥ」の方が近いよな?

で結果生まれたのがゥオァゥドゥです(笑)

タイトルにもサビにも使われている英語ですし難しくてもやはりちゃんと表記しておいた方が良いと思ったからです

ただあれだけ見てもわかりにくいでしょうから、そこは説明しておきます

まず「ゥオァ」です

この小さい ウ は何なのかというところですが、結論から先に申しますと「短く、口を小さくすぼめて言うウ」です

この記事を見ながらステップに沿って一緒にやってみましょうね

1.口を小さくすぼめます。

2.ウと発音したと思いきやすぐに オ と言います。

3.するとちょっとずつ口が開いていくので、その流れで喉から ア と言ってみましょう。

ではその微妙に開いた オ の口のまま読み進めてください

 

次は「ゥドゥ」です。

最初の ゥ はLの音ですので口を丸くして言うウではなく、

舌を上の前歯の裏につけることによって結果的に出る ゥ という音です

その前歯の裏の舌を引っ込めると同時に「ドゥ」と言うと晴れて完成でございます

では皆様の口がプルプル震えてきた頃だと思いますので早速続きにいきます

4.舌を上の前歯の裏につけます。(付けるだけで多分口から ゥ というような音が出ると思います)

5.あとはその舌を前歯から離して、それと同時に「ドゥ」と言うだけです。(舌は無理やり歯から離す必要はなく、自然に離れるような感じでOKです)

実際の発音では「ドゥ」はもっと弱くなるはずなので、その加減は動画を見ながらでも調節してみてください

それと、他の動画で特にWorldという語がその歌の中で重要なものになっていないときはもう少し簡素化している時もありますが、

そこでもより良い発音はこちらの方なので練習しておいて損はないです。

これからはゥオァゥゥドゥwwwwwwというコメントはしないように!

 

A hundred thousand things to see

これは少し訂正もあって選出したのですが、動画内では「ティングトゥ」と書きました

でも今になって考えてみると「ティンズトゥ」の方が近いです

とりあえず普通に日本語としてこれらをカタカナに直してみると「ティングズトゥ」になりますが、

どこの音が脱落するのかというとthingsのg、すなわち グ の部分です

これはThingとsに分けると分かりやすいのですが、

これらを見たときに「前の単語(Thing)の最後の音(g)が脱落する」という一定のルールからこうなります

もしくは、~ngという英語の並びに限って、gを発音しないことがよくあります

もちろんきちんと「ティングズトゥ」と言っても何ら問題はございません。

 

この歌詞オシャレすぎ!

I'm like a shooting star

shooting star、日本語で「流星」でしょう

。これは願いを叶えるという意味を持つ星体ですが、この歌詞はダブルミーニングです

どちらもシミリ―なようですが、

1.文字通りアラジンと一緒に高く舞い上がり、上空から世界を見下ろしている状態

2.ジャスミン自身が努力し、城から抜け出したいという願いを叶えた

の二つです

ちなみにこの”star”は「星」という意味で主に光っているものとして一般的に知られていますが、

これ以外にもこの類のワードはいくつか出てきます

It's crystal clear

Through an endless diamond sky

などですね。これらはジャスミンの「自由」に対する価値を示しています

自由そのものや自由な時間は大切だとは思いますが、

ジャスミンほど不自由な暮らしを強いられていない私にとっては焼き芋ぐらいの価値です

 

ひとこと

アラジンをイングリッシュニンジャ化すると、「アラァディン」になります。

 

-日本語で歌える洋楽

Copyright© イングリッシュニンジャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.