発音を上達させたい方へ

おねがい

YouTubeチャンネル「イングリッシュニンジャ」ではチャンクやアーティストの癖などを考慮した上で詳しく日本語に変換しています。

英語のほうが歌いやすいと思う方は英語の方のリリックをご覧ください。

 

【YouTubeチャンネル】

https://www.youtube.com/channel/UCgc7L_MKKKblsYPMvFymvLQ

 

動画内の日本語の表記について

これを今見ているのは少なくともイングリッシュニンジャの動画を見て下さっている方だと思います

そんなあなたに動画内の日本語の表記について知ってもらって、より意識して発音を理解し上手になるコツをお教えします

 

発音をカタカナに直すことについて

日本に生まれた日本人のほとんどが初めて獲得した音はあいうえお表に載っている50音図だと思います

私もそうです

それに慣れたまま成長し、何も考えずにその50音の中から音を組み合わせて発声しています

そのような状態ずっと生きてきた純純日本人が最短で発音をマスターするには、

知っている音をどうにか組み合わせて発声するのも一つの方法だと思いますし、

実際私はそうやって英語の発音を獲得しました

洋楽というコンテンツでそれを皆さんに知ってもらえたら嬉しいです!

 

動画内の発音でうまくなれるの?

なれます

まちがいなくなれます

私は多くの人と同じように中学の頃に初めて英語に出会い、それから今までずっとカタカナを思い浮かべながら、

いわゆる"カタカナ英語"で発音しています

カタカナ英語というと、「下手くそ」とか「日本人英語」とか揶揄されがちですが、

決してそんなことはありません

というのも、私はカタカナ英語で発音しますが、

ネイティブの人にも「ネイティブなの?」と聞かれることもあります(自慢じゃないです)

私にできたら、皆さんにもできます

 

THの発音について

はじめからめっちゃ難しそうなTHですが、安心してください

超簡単です

THには清音濁音2種類あります

清音というのはTHank youのTHです、濁りのないTHですね

反対に、濁りのあるTHを濁音といいます

たとえばTHisのTHの部分の発音です

それぞれ発音の仕方はというと

清音(濁りのないTHの音)は
上の歯と下の歯の間に少し隙間を作ってその隙間に舌の先軽く押し当てながら、「ス」もしくは「トゥ」と発音します。

濁音(濁ったTHの音)は
口の中の形は直音の時と同じにして、「ズ」もしくは「ドゥ」と発音します。

「直音と濁音の2種類だけだったのに4つあるじゃないか」

こんな意見もあると思います

例えば、

Thank youの発音は「センキュゥ」か「テンキュゥ」かどっちか疑問に思ったことのある方もいらっしゃると思いますが、

答えを言うとすれば「どっちも正解」です

日本語で表現すると「センキュゥ」と発音するネイティブもいれば、「テンキュゥ」と発音するネイティブもいます

どっちでもいいです

 

LRの発音について

またややこしいとされているLRですが、これも楽勝です

Lの音もRの音もひっくるめてラ行のままで発音している方にとってこの記事は必ず有益なものになるでしょう

Lの発音はラ行のままでOKです。おわり。

Rの発音は舌を引っ込めながら「ウァ、ウィ、ウ、ウェ、ウォ」と発声します。

これだけで私たちを長年苦しめてきたLRの発音から解放されます

上記のルールに従って、動画内のRの音は「ウァ、ウィ、ウ、ウェ、ウォ」と表現しています

この記事を見てくれた方だけが発音がワンステップまた向上しました

 

BとV、HとFの発音について

この文字列を見てなんのこと?と思う方もいらっしゃるでしょうし、

「簡単やんBが"ブ"でVが"ヴ"やろ!」と思う方もいらっしゃるでしょう

では「"ヴ"はどうやって発音する?」「HとFを入れた理由は?」

と聞かれると答えられない方がいるかもしれません

まず、濁音BとVの清音がHとFです

そして発音の方法はというと

Hは「フ」、Bは「ブ」です。おわり

FとVは下唇を噛みながら、それぞれ「フ」「ブ」と発声します

これだけです

めちゃくちゃ簡単ですよね

そういえば動画内では"ヴ"という文字を入れていません

ヴとすると"ウ"という文字に点々がついているから"ウ"ベースで発音してぐちゃぐちゃになってしまうことがあります

それなら普通に”ブ"と言うほうが良いので、そうしています

 

Mの発音について

Mは「マミムメモ」の音で、それは日本語も英語も同じです

ただ単語の終わりないしは真ん中の「ム」に関しては、

「ム」と言うのではなく、口を閉じるだけです。

例えば、I'm と言う場合、大体の人が「アイム」と習ったと思いますが、若干違います

「アイ」まで言った後、文字通り口を閉じるだけなのです

「ム」とは発声しません

動画内では「ム」の代わりに「ン」と表現していますが、そちらの方が音的には近いです

 

ストップ〇

これは日本語ではあまり見られないけれど、英語では極々普通の発音の方法(?)です

ストップ○の「○」の中には(破裂音の)アルファベットが入ります

厳密には、「t、d、p、b、k、g」です

この中でも3つのグループに分けられます

ストップ t、d

ストップ p、b

ストップ k、g

です

こう分けられる理由は「発声が起こる場所が同じだから」です

この3つをそれぞれ見ていきましょう

 

ストップt、ストップd

例)

but, cat, right, fate, student, carpet, astronaut, helmet, lately, absolutely

red, shed, hard, code, stupid, worried, monitored, humidly, hundred

 

音声学的に言うと、「歯茎破裂音」です

舌を上の歯の裏あたりにつけて発声する音です

この t、d が語尾(語中)に来た時、省略されることがあります

語中の場合は「t、dの後の単語が子音」の時、省略されることがあります

 

これがいわゆる「ストップt」「ストップd」と言われる所以です

※もちろん必ず省略する必要はありません

 

ストップp、ストップb

例)

cap, hip, tap, loop, type, laptop

cab, club, absorb, scrub

 

音声学的に言うと、「両唇破裂音」です

上唇と下唇を弾いて発声する音です

この p、b が語尾に来た時、省略されることがあります

 

これがいわゆる「ストップp」「ストップb」と言われる所以です

※もちろん必ず省略する必要はありません

 

ストップk、ストップg

例)

sick, suck, pack, tiktok, kick, like

-ing, lung, pig, dog, bag, thug

 

音声学的に言うと、「軟口蓋破裂音」です

上あごの後ろのほう(軟口蓋)と舌で狭めを作って発声する音です

この k、g が語尾(語中)に来た時、省略されることがあります

語中の場合は「t、dの後の単語が子音」の時、省略されることがあります

 

これがいわゆる「ストップk」「ストップg」と言われる所以です

※もちろん必ず省略する必要はありません

 

 

おわりに

以上のコツを発音の際に埋め込むだけで発音はかなり上達します

私が英会話学校で働いていた際に実際に生徒に教えていた発音のコツです

一か月の授業料は1万円程で、それでもこのコツを教えたところ実際に発音が格段に向上し、生徒の皆さんにも大変喜んでいただきました

だからこれを見て下さった方は1万円を稼いだ、ということです

さらに細かい発音についてはそれぞれの洋楽の投稿ページに書いているので、

そちらも参考にして頂くとより上達していくと思います!

ここまで見て頂いてありがとうございます!

それでは!Have a good song:)

 

更新日:

Copyright© イングリッシュニンジャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.