ボソボソ

【イントゥ・ジ・アンノウンは間違い】アナと雪の女王 - Into The Unknown

更新日:

 

連続更新していきます

スピーチレスがバズったこともあり、これも伸びると思っていましたが、案の定伸びました

 

 

1秒で分かるInto The Unknown

アナ雪2の歌

 

 

発音を上達させたい方へ

 

初めての方はこちらを先にご覧下さい。

上記のページでは日本人にとって発音が難しいとされている子音、または動画の中でよく出てくる発音について書いています。

ではこの曲に特化して書いていきましょう。

 

 

I can hear you, but I won't

"won't"  です。動画内では「ウォント」と書いています

しかし!正確ではありません

 

よくある質問として、「"want" と "won't" の違い」があります

確かに似ていますが、発音記号を見ると違いが明確化します

want     ➞     wάnt

won't      ➞     wóʊnt

 

こうみると違いますよね。そしてこれをイングリッシュニンジャ化すると、

want     ➞     ウォン(ト)

won't      ➞     ウォゥン(ト)

 

となります

 

じゃあなぜ動画内で「ウォント」と書いているのか?

理由は簡単で「歌いにくくなるから」です

拍の数は"want"と同じにもかかわらず、「ウォゥン(ト)」と日本語では1拍のびます

しかも、私個人的には、"want"と"won't"を発音で聞き分けているのではなく、そのあとにくる単語で区別しています

そのくらい単体では聞き分けにくい単語だと思います

ただ、この発音の違いを知っていて損はないので、覚えておきましょう!

 

 

Everyone I've ever loved, is here within these walls

なぜこんな微妙なとこなのか?それは本来入れるはずのカタカナを入れ忘れたからです

動画内では「ラァ ディズ」となっていますが、
実際は「ラァ(ブ)ディズ」です

括弧の抜けなので、特に気にする必要はないかもしれませんが、

この括弧の中のカタカナにも一応意味があります

括弧の中は「発音の口の形にする」場合がほとんどです(そうでない場合もあります)

例えば今回の場合、「ラァ(ブ)ディズ」の (ブ) は"V"の音なので、
発音はしないけれど、舌唇を噛みます(特に噛まない場合もあるようです)

なぜ下唇を噛むの?と思った方はこちらをご覧ください

 

 

この歌詞オシャレすぎ!

 

Every day's a little harder as I feel my power grow

 

先に断っておきますが、私はアナ雪2を見ていません

にもかかわらず、この歌はめちゃくちゃ映画の内容にかかわってそうなので、詳しいことは言えません(笑)

とりあえず意味深そうなラインを引っ張ってきました

意味は

 

私の力が大きくなるにつれて、毎日がしんどくなっていくの

 

です。多分こんな感じのことが映画のおシーンの中で出てくるのでしょう

わからないから終わり!

 

 

ひとこと

映画は長いからあんまり好きじゃないです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ボソボソ

Copyright© イングリッシュニンジャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.