日本語で歌える洋楽

【突然自分の大切な友人が亡くなったら】 Charlie Puth - See You Again ft. Wiz Khalifa(ワイルドスピード)

更新日:

 

 

完全に個人的な旅行で台湾に行ってきました

1つ前の記事でも断っていましたが、そのせいでこのサイトの更新が一週間以上滞るという中々怠惰な事をしでかしました

台湾は主に九份を目当てで行ったのですが、ご存じでしょうか?

あの「千と千尋の神隠し」のモチーフの1つになったと言われています

大半の方が私の旅行など興味がないと思うので多くは語りませんが、

この写真だけは強制的にみせます

 

ね、めっちゃきれいでしょう

 

全く関りはありませんが、今回は「シーユーアゲイン」です

 

 

1秒で分かるシーユーアゲイン

カーアクションムービーの王様「ワイルドスピード」の主演を務めた「ポールウォーカー」の遺作となった「ワイルドスピード・スカイミッション」の主題歌としてポールウォーカーに向けて作られた歌

 

 

発音を上達させたい方へ

初めての方はこちらを先にご覧下さい。

上記のページでは日本人にとって発音が難しいとされている子音、または動画の中でよく出てくる発音について書いています。

ではこの曲に特化して書いていきましょう。

 

How could we not talk 'bout family when family's all that we got?

怒涛のファミリー2連発ですが、動画内ではどのように表記されているかと言うと、

フェリです

ファミリーがフェリってどんなステップでそうなるのって感じですが、

やはりこれもネイティブの人たちの間では普通に使われる発音です

これを厳密に発音するならば、「フェ」と「リ」の間に1度唇がくっつきます
(この辺は曖昧で、唇さえくっつけないネイティブもいます。)

これは"family"の間に m の音が入るからです

ここで説明している通り、mは発声せず唇をくっつけるのみです

 

他にもこうやって短縮される単語はいくつかあり、私が今思いついたものであれば"probably"があります

これは「ブロバブリー」と読みますか?

チッチッチ、短縮された後の発音は、

プラリです。

こんな発音になるなんてそりゃ知ってないと聞き取れませんよね

でもこの記事を見ているあなたはもう大丈夫!

毎度のごとく言っていますが、「ファミリー」や「プロバブリー」と発音しても全く問題はありません

ただ聞き取る時に知ってたら得だよねってことです

 

And what's small turned to a friendship, a friendship turned to a bond

これは特に重要なことではないのですが、動画の中で表記されているのはそれぞれ
「ェン」と「ァフレンシップ」です。

1度は皆さんお思いになったことがあるかと思いますが、なんか読みにくくね?

ただでさえカタカナがグチャグチャに並べられているのに、文頭が小文字のカタカナってどういう事やねんですよね

しかし!この時はちゃんと意図がありました

というのは、英語では重要でない単語は極めて小さく発音されます

これに従って文頭を小文字にしていたのですが、私自身でもこれはさすがに読みにく過ぎるなと思って、現在はこの表記はしていません

収入を得ていないのに視聴者の利益を追求する動画投稿者の鑑です

 

 

 

今回は発音についてはこれで終わりですが、この曲では半分がウィズカリファのラップパートです

それで読みやすさを優先して細かい発音は敢えて抜いています

なので見たまま発音してもらえればそれで完結するようにしました

ただそれでも早すぎてついていけない方もいらっしゃると思うので、最初は速度を落として練習してみてください

私もの曲が出た当時はこの曲の特にラップパートが早すぎて歌えなかったので、速度を落として練習していました

 

この歌詞オシャレすぎ!

この曲は一種の追悼曲なので、オシャレなどというのは少し違う気もしますが、これまでもそうしてきたのでそうしましょう

 

It's been a long day without you, my friend
And I'll tell you all about it when I see you again
We've come a long way from where we began
Oh, I'll tell you all about it when I see you again
When I see you again

 

もちろんこれです

チャーリープースが書いた歌詞ですが、彼の主観は一切入っていません

その代わりにポールウォーカーとともに主演をこなしたヴィンディーゼルの気持ちをこのサビにすべて詰め込み、

この歌詞に残ったのは彼の気持ちとチャーリープースの綺麗な歌声だけでした

 

 

ずっと主演として一緒に映画を作ってきたポールウォーカーとヴィンディーゼルですが、その期間は15年にものぼります

チャーリープースが亡くなってからおおよそ1年半が経った頃この曲が書かれたわけですが、

この1年半という期間はこれまでずっと一緒にいたヴィンディーゼルにとってはとても長く感じていたのです

その気持ちのすべてを1曲に入れることはできないのは火を見るよりも明らかなもので、

それでも曲の中で1番伝えたいことが書かれるサビの中に彼の気持ちをすべて入れ込みたかったのです

その結果

It's been a long day without you, my friend
And I'll tell you all about it when I see you again

ポール、お前がいなくなってずいぶん経ったよ
次会ったときにこれまでの事を全て話すからな

と、今思っているすべての事を彼に伝えたいのをグッと堪えて、次に会った時に話すという決断をしました

次に会った時、これはすなわちヴィンディーゼルが天国に行ってしまった時の事を意味しますが、

彼は天国に行ったらかつての親友であるポールウォーカーに会えると信じているわけです

言葉で表現しきれない程の感情は、言葉と声だけで構成される歌ではやはり表現しきれません

実際に天国に行ってポールウォーカーと会って、すべての感情を言葉だけでなくすべてを使って彼に伝えるのでしょう

 

 

そして少しテクニカルなことを言うと、サビでは「ヴィンディーゼルの気持ち」を歌っていて、

ラップパートでは「彼らの成り行きなどの事実」を歌っています

ラップでは短い曲でも言葉を大量に埋め込むことができるので、伝えたいことがあるこの曲では最適のツールになります

 

ひとこと

完全に余談にはなりますが、ウィズカリファの2バース目のBGMでコーラスが流れています

これはチャーリープースが機転をレコーディングの日にそこにいたインターンシップの学生らにもコーラスに加わるように促したそうです

それで出来たコーラスを聞いて、チャーリープースは「日本の学生合唱団みたいだ」と言ったそうです

日本すごー!

 

 

 

 

 

 

-日本語で歌える洋楽

Copyright© イングリッシュニンジャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.